大塚デジタルヘルスについて

大塚デジタルヘルスは、国内の精神科医療に対するデジタルヘルス・ソリューション事業を行うため、大塚製薬と日本アイ・ビー・エム株式会社(日本IBM)との合弁会社として2016年6月17日に設立されました。
大塚製薬が持つ中枢神経領域の専門知識・経験とIBMのWatsonテクノロジーを活用して共同開発したデータ分析ソリューション「MENTAT(メンタット)」によって、精神科医療の課題解決に貢献することを目指しています。

会社概要

会社名 大塚デジタルヘルス株式会社
設立 2016年6月17日
資本金 2億6700万円
本社所在地 東京都千代田区神田司町2−9
主たる事業所 東京都港区港南2−16−4 品川グランドセントラルタワー 【アクセス】
事業内容 ITソリューション・サービスおよびコンサルテーション・サービスの提供、
各種情報の提供および管理、並びにコンピューターシステムの開発
株主及び持株比率 大塚製薬株式会社 85%、日本アイ・ビー・エム株式会社 15%

役員一覧

代表取締役社長 清水 泰喜
取締役 上﨑貴史
取締役 森山亮子
監査役 井口秀理

(2016年6月20日現在)

アクセス

住所 東京都港区港南2−16−4 品川グランドセントラルタワー
電話 03-6717-1410(総合受付)/ 03-6361-7451(会社代表)
受付時間 09:00~17:30(土日祝祭日、年末年始その他所定の休日を除く)
最寄駅
  • JR 品川駅 港南口よりスカイウェイにて直結 徒歩 3 分
  • 京浜急行 品川駅より 徒歩 6 分
入館方法 品川グランドセントラルタワー2階受付にて面談担当者名等をご記名いただき、
ゲスト用入館証を受取り、12階総合受付までお越しください。