MENTAT®とは

精神科電子カルテに特化した『データ分析ソリューション』

精神科の電子カルテには、病歴や症状など、数値化しにくい様々な情報が自由記載され、90%以上が文字情報として蓄積されています。

MENTAT®は、これまでデータベース化することが困難とされていた精神科電子カルテを、自然言語処理技術を用いて整理・分析し、
医療現場や病院経営に役立つ情報として分かりやすくご提供するデータ分析ソリューションです。

分析に必要なデータに含まれる患者さんの個人情報を院内に設置する“匿名化サーバ”で全て削除。
その後、特定通信のみでアクセス可能な暗号化データを取得し、クラウド上で分析します。

機能紹介(一部)

処方推移

過去から現在まで患者さんに処方された主な向精神薬をグラフ表示します。
カルテに記載された患者さんの症状、環境変化などをアイコンで表示し、一画面で処方と状態の変化を確認できます。

実際の画面をお試し頂けます デモ申込み

入院長期化リスクレベル

過去の電子カルテデータから、患者さんの入院長期化につながる特徴を分析し、入院長期化リスクレベルとして星の数で表示します。
治療・看護・退院調整の3つの観点から、それぞれのリスクレベルと注力すべきポイントをハイライトで表示するため、患者さんの退院に向けた現状の問題点を職種間で共有するなどにお役立ていただけます。

実際の画面をお試し頂けます デモ申込み

カンファレンスシート

入院長期化リスクレベルの変化や注目すべきポイント、処方推移がすべて1画面で共有できるため、PANSSなどの評価尺度を使用していなくても、患者さんの変化を多角的に把握できます。
多職種での認識のずれをなくし、効率よく情報共有をすることができます。

実際の画面をお試し頂けます デモ申込み

類似患者情報

病名、入院長期化リスクレベルなど、背景が同じ患者さんの治療アウトカム(入院期間や再入院までの期間)をグラフ化します。
今後の治療方針の参考にしたり、患者さんや家族への説明に活用できます。

実際の画面をお試し頂けます デモ申込み

プロモーション動画

サービス提供時間・メンテナンスについて

サービス提供時間帯は以下の通りです。

サービス提供時間 24時間※但し、夜間(21:00-2:30)はデータ更新処理を行うため、一時的に(最大1時間)一部の画面が利用できない場合があります。

メンテナンス実施は以下の通りです。メンテナンス中は一時的にサービスが使用できない可能性があります。

実施タイミング 内容
計画メンテナンス 第3土日の前日の金曜日 18:30 ~ 第3土日の翌日の月曜日 8:00 サーバー/アプリケーションの通常メンテナンス
緊急メンテナンス 原則 3日前までに事前通知 パフォーマンスのチューニング等の設定変更
計画メンテナンス
実施タイミング 内容
第3土日の前日の金曜日 18:30 ~ 第3土日の翌日の月曜日 8:00 サーバー/アプリケーションの通常メンテナンス
緊急メンテナンス
実施タイミング 内容
原則 3日前までに事前通知 パフォーマンスのチューニング等の設定変更

デイリーバッジ処理 : 原則、電子カルテに21:30までにご入力頂いたものは、翌日8:00までに反映されます。